女性をひきつけるフェロモン!”臭い”が”いいニオイ”に!!

女性をひきつけるフェロモン

ワキガってクサイというイメージを持っている人も多いと思いますが、ワキガとフェロモンの意外な関係性って知っていますか?「女性をひきつけるフェロモンは臭いが、いいニオイになっていると言われています。

自分がワキガ体質だとワキガのニオイがしていないかどうか心配する人も多いと思います。しかし、ワキガのニオイが好きという人も世の中には多いと言われています。ワキガフェチとも呼ばれている人たちは男女の性別関係なくいます。

ワキガの悩みを抱えている人には本当に嬉しいことでもありますよね。ワキガは本当にフェロモンなのでしょうか。ワキガは本当にモテるのでしょうか。

ワキガの原因はアポクリン腺という汗腺から出る汗とその汗を菌が分解する事です。アポクリン汗腺の数は生まれた時から決まっていて人によりその数は違ってきます。
これがワキガの他の体質と異なって、体質的な体臭と言われている理由でもあるのです。

アポクリン汗腺から出る汗はフェロモンの役割を担っていると言われており、ワキや生殖器の近くなど、製に関する場所にアポクリン腺が多く分布していることや思春期からアポクリン汗腺の働きが活発になることにより、異性を引き付けるためのフェロモンである可能性が高いと言われているのです。

いくつかの動物にはフェロモンを感じ取るためにヤコブソン器官という受容器があり、ヤコブソン期間は鼻腔と上の顎の間にあり、嗅覚とは別の経路をたどって脳に情報が伝えられています。

人間にはヤコブソン器官の働きは十分に解明されていまっせん。他の動物と同様の働きをしているのかも別の働きをしているのかも明確にはなっていません。

実が意外とワキガのニオイが好きという人は男女に関係なくいます。ワキガのニオイがクサイけど癖になるという人もいれば、好きな人のニオイだから好きという人もいます。

ワキガ体質の人はワキガフェチの人たちからするとモテる存在だと言えます。日本では、ワキガのニオイに対して敏感なので、ワキガ体質の人は念入りにケアを行っています。

そのために、ワキガのニオイに出会う事は少ないので、実際にワキガ好きな人はワキガの人を探すのに苦労しているとも感じます。

急に汗をかいてしまい、ワキガのニオイが出てしまった場合に、もしかしたらニオイに惹かれる人がいるかもしれないと少しポジティブな考え方を持ってもよいと思います。

実際に海外のワキガ事情は様々ですが、ワキガの人口の多い国では、ワキガのニオイが強ければ強いほどセクシーで魅力的と考えられているのです。様々な民族が混じり合っているような国ではエチケットとして、ワキガの対策を行っている傾向にあります。

ワキガのニオイをフェロモンのように魅力と感じている人も少なからずいますが、だからといって、ワキガのケアを行わないというわけにはいきません。ワキガのニオイがたまらなく好きという人がいるのと同じで、ワキガのニオイに対して強い抵抗感を感じている人もいるという事をきちんと理解しておく必要があります。

日本では海外と比べるとワキガ体質の人は少ないので、ワキガの人は肩身が狭い思いをしていると言われていますが、日本では、ワキガなどのニオイだけでなく、柔軟剤や香水のニオイがる良すぎると嫌悪感を抱いている人もいるのです。そのために、自分が出来る範囲でニオイの対策はきちんと行っておく必要があります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional